Home
News
Products
About us
Contact us
HOME

現在新着情報にてまち・ひと「ゆめ」応援プロジェクト事業募集中

まち・ひと

 21世紀になってから、早15年が経過しようとしています。21世紀のイメージは、どんな世界だと思っていましたか。ハイテクで映画の世界のように、とても便利な手塚治さんの考えた世界
のような町だったでしょうか。現実を見てみますと経済不況、環境破壊、悪質犯罪の増加、国際間紛争や内紛、日本、世界、そして地球上で、様々な問題を抱えている事実は否めません。これらの
問題は、いつの時代も形を変えて存在してきました。その歪みは、私達の身近な地域や会社や家庭まで及んでいるのではないでしょうか。しかし悪い面ばかりを考えていても、臆病になり目的に進
んでいくことも出来ません。現実に起きていることは、結果として認めざるを得ないものです。そのような中、私達にできることはなんでしょうか。それは、ひとつひとつの小さな奉仕活動ではな
いでしょうか。
 私たちの行う奉仕活動は、とくに世間から賞賛や注目を浴びることのない、ひとつひとつの奉仕は小さな奉仕であっても、困っている人々にとっては、そのことが暮らしを豊かな物にします。社会にある隙間を埋めていくことが出来ます。
私達船橋翼ライオンズクラブは、ライオンズの一員であることに誇りを抱き、より良い明日を築くために、私達の行っていることに誇りを抱き、自信を持って素晴らしいアクティビティにこれからも取り組み、奉仕しましょう。

@ 継続事業として「カンボジアの仲間に楽器を贈ろう!!」
  JHP様を中心に、市内小、中学校のPTAの皆様にご協力を頂きながら、一台でも多くの鍵盤ハーモニカを贈りたいと考えています。
A 心の絆「成人式おめでとう」声掛け運動
  船橋市の成人式において、新成人の皆様に「成人式おめでとう」と声を掛ける運動を、私達クラブのみならず他のクラブの皆様と協力しながら継続事業として行いたいと考えています。
B 青少年健全育成に向けてのチャリティー事業の開催
C 地区、ブラザークラブへの事業の協力
D 会員交流と会員増強
  明るく元気なクラブは、常に変化しています。クラブメンバーが交流することで新しい発見、気付きが生まれます。新しいメンバーを加えることでより活発なクラブ運営が出来ると考え、今年
度は、新しい人材の発掘と現会員の交流に力を入れて行きます。
E 楽しい例会、魅力ある例会
  「例会」とは、そもそも会員相互の出会いの場であり、情報交換の場であるはずです。クラブ活動の基本である「例会」におけるメンバーの出席率向上を目指し、例会に来て楽しかったと感じ
られる例会の設営を目指します。

2015-16
会長 L 中村 浩一
写真
船橋翼ライオンズクラブ スローガン

『ライオンズの誇り』
ひとつひとつの小さな奉仕を大切に



Welcome to Our Company