Home
News
Products
About us
Contact us



 

はじめに

 この度、船橋翼ライオンズクラブ第16代会長に就任しました。
メンバー皆様のご協力のもと1年間会長職を全うする所存です。どうぞ宜しくお願い致します。
今年度は「ひろげよう!心の奉仕と仲間の輪!!」を会長スローガンとして掲げました。
私は、時代の変化とともにクラブの活動も変わっていく必要があると考えます。
もちろん船橋翼ライオンズクラブの活動の幹でもある、青少年健全育成に関わる事業並びに課題になっている会員拡大には引き続き取り組んでまいります。
皆さんは、昨今の異常気象や、地震災害などをどのようにお考えでしょうか?
これまで、身近で起きたことがなくとも、災害はいつ自分の身にふりかかってくるかわかりません。このようないつ起こってもおかしくない災害に備えることも、私は地域への奉仕だと思います。ライオンズクラブでは、ここ数年特にアラートに関しても様々な取り組みが進んでおります。船橋翼ライオンズクラブでも、これからの災害対策を考える時期でもあると思うのです。
私は、今刻々と変化する時代の中で日々新たな取り組みを重ねつつ、更なる未来へ向け
ライオンズクラブの活動を行い、地域への奉仕・貢献が出来るクラブづくりに邁進すべきだと考えます。
もちろん、そのためにはメンバーの皆様が力を発揮して下さることが何よりも一番必要・重要です。
そして、地域への奉仕活動を考えた時、会員が少ないクラブでは出来ることが限られてしまいます。
私は、まずこの地域活動をもっと活発にしていく為に会員の増強に力を入れ、今年度は5名以上の新しいメンバーの入会を目標にいたします。
ライオンズクラブの創始者メルビン・ジョーンズは「我々が求めてきたのは奉仕の先にある友情である」という言葉を残しています。ライオンズクラブの活動は「地域」とともにあります。私たちの活動は投げられた一つの石として波紋を広げ、新たな出会いが協働する仲間へと変わる時、創始者の言葉は時代を超え、現代に生きるのだと確信しています。
先輩方が築き上げてきた「奉仕の精神」を次代へ繋ぐこと、ガバナー輩出クラブとして活気にあふれている船橋翼ライオンズクラブの会員であることが誇りに思えるそんな1年になるよう頑張ってまいります。

《クラブ運営》

1. 例会・・・・・・・会場/船橋グランドホテル

時間/19:30〜21:00
担当委員会制の例会開催
(月2回、原則毎月第1・第3月曜日)

2. 理事会・・・・・・会場/東魁楼 本館
時間/19:30〜21:00
協議審議事項の決議及び各委員会、キャビネット等の報告をする。

3. 委員会・・・委員会担当事業の明確化を図り、委員会活動を活性化する。

4. 会員増強・・・全クラブ員にて5名を目標に会員増強をする。

5. 他クラブとの交流・・・積極的な交流を心掛けライオ二ズムを学ぶ。

6. 会員の褒賞・・・個人、委員会の褒賞を行う。その他、ライオンズクラブ国際協会必携
会則及びクラブ内規を遵守する。

《委員会活動》

◎会員会則委員会
ライオンズクラブに関する例会及び勉強会の実施

◎会員委員会
会員間の友情、親睦、相互理解につながる事業の開催
(クリスマス例会 新年例会 お花見例会 等 会員間の親睦その他事業につながる例会の開催)
会員増強について会員間での情報交換と共有
(オブザーブから入会につなげられるようフォローアップ)

◎LAS委員会・クラブ事業委員会
LASとクラブ事業を担当制として青少年健全育成に関わる継続事業の開催とチャリティー
事業の企画開催

 LAS委員会  チャリティーゴルフコンペ企画・開催 幼年消防・海洋少年団への助成金贈呈
少年野球表彰に関するメダル等の贈呈協力

   
クラブ事業委員会  「まちづくりひとづくり『夢』応援プロジェクト」
成人式声かけ例会 
鍵盤ハーモニカ
災害時における井戸使用に関する協定(新規事業)

《クラブ行事》

クリスマス例会
新年例会
10クラブ合同例会
お花見例会        
その他、会員間の親睦につながる事業または例会

《会計》
1. 年会費 120,000円  
預かり金 10,000円  
入会金  50,000円

家族会員年会費 
12,000円

2. 年会費は、全期あるいは半期ごとに納入するものとし、その期限は
それぞれ、7月末日、1月末日とする。

3. クラブ行事等による例会の会費については、
その都度予算化した上で、理事会例会の承認を得て決定する。

4.会費未納会員、その他については内規による。



2018−19

会長 L小林 直行

 

船橋翼ライオンズクラブ スローガン

ひろげよう!心の奉仕と仲間の輪!!



Welcome to Our Company