Home
News
Products
About us
Contact us
HOME

現在新着情報にてまち・ひと「ゆめ」応援プロジェクト事業募集中

まち・ひと

はじめに

 船橋翼ライオンズクラブは2017年8月に15周年を迎え、今年度当クラブからガバナーを輩出するクラブとなった事はクラブとして誇りに思います。また、その分ガバナー輩出クラブとしての自覚と責任が必要です。
 振り返れば様々な奉仕活動を行ってきた当クラブには、チャーターメンバーから最近入会したメンバーまで様々です。今までの奉仕活動を行ってきたチャーターメンバー及び諸先輩にはこれまで残してきてくださった功績に対して敬意を表すると共に今年度チャーターナイト15周年記念を期に、更に全てのクラブメンバーが和をもって奉仕の輪を広げていく事が重要です。そして更に未来への轍を記して行こうではありませんか。
 船橋翼ライオンズクラブのメンバーは平均年齢が若く、自社においては現役のプレイングマネージャーとして活躍しているメンバーがほとんどです。しかし、この1年は自クラブの活動とCN15周年やキャビネット出向など今までとは違い忙しくなることも想像できます。だからこそ「和」が必要となります。忙しいという字は立身偏に亡くすと書きます。それぞれがメンバーを思いやって心を亡くさず活動していかなければなりません。たった一人の力ではなく、和をもって一丸となることで大きな力となります。そして少しの時間でもあれば船橋翼ライオンズクラブの活動に参加する事こそが正に奉仕することに他ならないのです。今こそ一人ひとりが力を合わせ大きな力としましょう。


〇例会、各種行事への出席率向上とキャビネット事業への積極的な参加

 例会については、メンバーの意見交換の大切な場です。皆さんが少しでも参加していただくことで多くの奉仕に繋がり、更なるメンバー間の相互理解となる大事な時間となります。忙しいとは思いますが、少しでも時間がある際は顔を見せていただき、メンバーみなさんの理解により出席率の高い例会を目指しましょう。


〇継続的な青少年健全育成

 過去を振り返れば青少年健全育成に力を入れてきた船橋翼ライオンズクラブとして今年度も青少年健全育成には継続的に事業を行い、青少年健全育成と言えば船橋翼ライオンズクラブといわれるよう広報も含め行っていきます。


〇組織力と会員増強

 今年度はキャビネット出向などガバナー輩出クラブとしての役割も重要となりますので、一人ひとりが少しずつ出来る事を意識し、ライオンズの行事に出来るだけ参加することで組織としての大きな力となり、しっかりとした奉仕活動につながると考えます。クラブの活動はもちろんですが、今年度は、キャビネットによる企画にもメンバー相互に誘い合いながら積極的に参加をしましょう。また、会員増強につながるようオブザーバー参加も理事会、例会の承認を受け積極的な声かけをお願い致します。一人ひとりが今後の活動も視野に入れながら常に会員増強を意識し声かけを行っていきましょう。



2017〜2018 船橋翼ライオンズクラブ

事業方針

≪クラブ運営≫

1.例会
   会場   船橋グランドホテル
   時間   19:30〜21:00
   担当委員会制の例会開催(月2回、原則毎月第1,3月曜日)

2.理事会
   会場   東魁楼本館
   時間   19:30〜21:00
   協議審議事項の決議及び各委員会、キャビネット等の報告を主とする

3.委員会
   委員会担当事業の明確化を図り、委員会活動の活発化する。

4.会員増強
   全クラブ員にて5名を目標に会員増強をする。

5.他クラブとの交流
   積極的な交流を心掛けライオニズムを学ぶ

6.会員の褒章
   個人、委員会の褒章を行う。

その他、ライオンズクラブ国際協会必携会則及びクラブ内規を遵守する。


≪委員会活動≫

会員会則委員会
 ライオンズクラブに関する例会及び勉強会の実施

会員委員会
 会員間の友情、親睦、相互理解につながる事業の開催

事業統括委員会
 LASとクラブ事業を担当制として青少年健全育成に関わる継続事業の開催と
 関わるチャリティ事業の企画開催

CN15周年実行委員会
 CN15周年の例会の開催及び記念事業の企画実行を行う

ガバナー応援会議
 キャビネットの企画する行事、事業への積極的な参加及び参画をする


2017-18
会長 L 松ア 総一
写真
船橋翼ライオンズクラブ スローガン

みんなでつくろう 未来(あす)への轍



Welcome to Our Company